オシドリの抱卵が始まったようです

毎朝交代で行なっている巣箱チェック。
今朝もいつも通り巣箱を巡っていると、
ムササビ巣箱のひとつに異変がありました。

オシドリ抱卵130428
座ってる!

まだら模様のカモが、ムササビの巣に座っています。
そう、ムササビ巣箱に産卵していたオシドリが、
卵をあたため始めたのです。

ちなみに、ここに写っているのはオシドリのメスです。
オスとメスの違いはこんなかんじ。

オシドリペア130406
左がオス、右がメス(4月6日)

オシドリ夫婦は文字通り仲が良いですが、抱卵するのはメスだけです。
そしてメスの抱卵が始まってしばらくは、オスが食事に誘いに来て、
メスが食事している間、ガードするような行動が見られます。
しかし、次第にオスの心はメスから離れて行き(?)、
ヒナが孵る頃には夫婦離散、メスはひとりで子育てをします。

オシドリの抱卵期間は28日前後だそうです。
順調にいけば、5月末にはヒナの姿が見られると思いますよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード