夏鳥その後・・・

今日の軽井沢は暖かく、雪もほとんど溶けました。
夏鳥たちは、この寒波を生き残れたでしょうか?

今日の夕方、1時間程ですが、野鳥の森を歩いてみました。
足元をヤブサメ(と、例のヤマドリ)が歩いているのを見つけました。
クロツグミは、ハルニレの梢で朗々とさえずっていました。
湯川を覗くと、アオジが川岸で採食していました。
彼らは大雪を乗り切ったようです。

しかしオオルリが見つかりません。
雪が降る前の日には、確かに2羽は確認していたのですが・・・
銀世界を見て、これではエサが捕れないと、移動してしまったのでしょうか?

本日お客様が、キビタキの若いオスを見たそうです。
私は、サンショウクイの声を初確認。
コサメビタキも、そろそろ来て良いはずですね。
そういえば、コルリもまだ確認していません。

この数日は天気が良いようですから、これからに期待です。

湯川の岸に生えるヤナギで、ヒヨドリが残り少ない花をむしっていました。
7mまで近付いて撮影した写真を、さらにトリミング。

ヒヨドリあっぷ
ヒヨドリ(ちょっと緊張・・・)

あと何日かしたら、この川岸もヒタキ類で賑やかになるでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヒヨドリかわいいですね!

写真のヒヨドリがぷーっとしててかわいいです!いつもブログで知らない生き物たちを見るのが楽しみです!

No title

こんにちは!
23日の火曜日、湯川沿いにてオオルリのオス2羽、コサメビタキ1羽、アカハラ1羽、センダイムシクイなど見て、写真も撮れましたよ!コルリが見たいです☆

Re: ヒヨドリかわいいですね!

プナさん
ありがとうございます。
ヒヨドリも“よく見れば”かわいいです。

Re: No title

たけちゃんさん
情報ありがとうございます。
ピッキオでも昨日、井上がようやくオオルリを再確認。
ちょっと一安心です。
あの大雪の中、どうしていたんでしょうね?
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード