卵まで産んだ!?

近頃、ピッキオスタッフは「ムササビ赤ちゃんフィーバー」に沸いております。
10日に「やなぎん」が動画を撮影し、話題騒然。
もう一度どうぞ。
[広告] VPS


本日は、私、井上がツアー担当ですので朝からムササビ巣箱の様子をチェックです。

ここでもか!
[広告] VPS


別の巣箱でも赤ちゃん確認です。
抱きしめているお母さんの腕の間から、ニョロっと出てきていますね。

こんなにも赤ちゃん続き。
一体今年は何が起こっているのでしょう。

そして、さらにフィバーは続きます。

ついに卵まで!!
DSC02600.jpg

いえいえ、これはおそらくオシドリの卵です。
一昨年、全く同じ場所でやはりオシドリが卵を抱いていました。
オシドリにとって良いロケーションなのでしょう。

しばらく、するとこんな映像をお届けできるはずです。
DSC00420.jpg

いずれにせよ、軽井沢野鳥の森周辺は、「赤ちゃんフィーバー」が続いています!

井上 基

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

去年は湯川でオシドリのヒナを何度か見かけました。
今年もヒナたちがいっぱい育つといいですね!

Re: No title

> 去年は湯川でオシドリのヒナを何度か見かけました。
> 今年もヒナたちがいっぱい育つといいですね!

そですね!現在もトンボ池でオシドリがうろうろ。かわいい子供たちの誕生が待ち遠しいです!

ムササビとても可愛いですね!

 おはようございます。初めてのコメントになります。野鳥の森のムササビを撮影しようと何度かお邪魔したことがあります(結局撮影ならず・・でしたが、)身近な所でムササビの観察ができて羨ましい限りです。軽井沢では上手く撮影できませんでしたが先日栃木の山林で天然ムササビを発見し撮影出来ました。ムササビ赤ちゃんの様子また載せて下さい。楽しみにしています。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード