早春のチョウ達

今日の軽井沢は晴れて、とても暖かくなりました。
花もいくつか咲き始めて、ようやく春らしくなってきた感じです。

とは言っても、まだ桜も咲いていませんから、
東京などに比べたら、冬のような景色ですね。

でもこんなポカポカ陽気には、虫達も飛び始めます。
今日は何種類かのチョウを見ることができました。

クジャクチョウ130405
クジャクチョウ

翅にクジャクの尾にあるような目玉模様があるので、
クジャクチョウと呼ばれます。

シータテハ130405
シータテハ

翅の裏にアルファベットの「C」のような白い紋がある
タテハチョウなので、シータテハです。

他にはテングチョウやスジボソヤマキチョウを見ることができました。
どれも春一番に飛び始める、成虫越冬のチョウ達です。

もう少しすれば、ミヤマセセリやスギタニルリシジミのような、
サナギ越冬で春に羽化するチョウ達にも、出会えるようになるでしょう。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード