ヤマアカガエルの産卵が始まりました

今年も野鳥の森のどんぐり池で、
ヤマアカガエルの産卵が始まりました。

昨日14日の朝、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」の
ガイドに出たスタッフか確認したのです。
私も本日カメラを持って、様子を見に行ってみましたよ。

どんぐり池に近付くと、
池の方から「キャラララ・キャラララ」という可愛らしい声が聞こえてきます。
そ〜っと近付いたのですが、カエルはすぐに驚いて、
みんな池の中に潜ってしまいました。

しばらくじっと待っていると、
1匹、2匹と浮上してきます。

ヤマアカ♂正面130315
ヤマアカガエル♂

「ぷか〜っ」と浮き上がったところを正面から撮ってみました。
手足が「だら〜ん」としていて、ちょっとだらしないですね。

ヤマアカ♂130315
ヤマアカガエル♂

浅瀬に出て来たオスをアップ気味に・・・。
瞳に青空と太陽が映り込んでいます。
オスは岸辺の方を向いて、メスが産卵のために池にやってくるのを待ちます。

しかし私が少し動くだけで、オス達は慌てて水底に隠れてしまいます。
警戒心が高いですね。

ヤマアカガエルは春いちばんに繁殖し、
しかも短期間に大量のカエルが産卵場所に集中します。
冬を越した森の動物たち、例えばタヌキやイノシシ、
そして野鳥のフクロウやノスリ、カラス、カモ類など、
年に一度のこのチャンスを、楽しみに(?)待っている者が
大勢いるのです。

だからカエルだって、のんびりしてはいられません・・・。

さて、岸辺にはすでに、20卵塊ほどが産みつけられました。
今年はそのうちひとつを、水槽に入れて置いています。

ヤマアカ卵水槽
ヤマアカガエルの卵塊と水槽

孵化までの日数を、きっちり調べようという訳です。

そしてもちろん今年も、アノ看板を設置しました。

カエル看板130315

雨が降る夜は、運転にご注意下さい。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヤマアカガエル

ピッキオ、大塚さま初めまして
私は東御市に移り住んで2年弱のwakasamaと申します。
昨日(3月28日)の信濃毎日新聞に記事が掲載されていて、私のブログに訪問履歴があったので、訪ねてみました。
3月31日まで道の駅雷電くるみの里で6人で写真展をやっています。
希少種の昆虫などが少しでも安心して棲めるよう微力ながら環境整備や保護パトロールをしています。
今後ともよろしくお願いします。

No title

wakasamaさま初めまして。
写真展の方は仕事で行けそうにありませんが、
ブログ拝見しました。
プロフィールの写真はマダラヤンマのようですね。
軽井沢ではあまり見ないのでうらやましいです。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード