春は近付いています

今朝の軽井沢は雪景色、
昼前まで、小雪がちらつく天気でした。

雪が降った後は地面が雪で覆われてしまうので、
スケートリンクのエサ台は大にぎわいです。
オープン前に、エサ台にあつまる鳥達を撮影しました。

ヤマガラ130227
ヤマガラ

お腹がフカフカしていて、触ったら気持ち良さそうです。

シジュウカラ♀130227
シジュウカラ

ネクタイの細いメスです。
いつも遠慮がちに、オスや他の鳥がエサ台から退くのを待っています。

シメ130227
シメ

警戒心の強いシメが、私を気にして恐る恐る近付いてきました。
しかしエサ台に降りると、その威圧感で他の小鳥を圧倒します。

カワラヒワ♀130227
カワラヒワ♀

やさしい顔をしたメスです。
この子はモテる(?)ようで、2羽のオスがしつこく付きまとっていました。

カワラヒワ♂130227
カワラヒワ♂

その、付きまとっていたオスの1羽。
オスの顔は黒ずんでいて、ちょっと怖そうに見えます。
メスがエサ台と茂みを往復するたびに、2羽のオスも行ったり来たりしていました。

そして、とうとう・・・

カワラヒワ喧嘩130227
直接対決!

もつれ合いながら地面に降りて、蹴りの応酬。

カワラヒワ喧嘩130227-2
勝負あり!

1羽がもう1羽の上に馬乗りになり、頭を押さえ込みました。

でも、これで完全に勝負がついた訳でもないらしく?
その後、3羽のカワラヒワは、一緒に飛んで行ってしまいました。

最近、「キリリ・コロロ」と、カワラヒワのさえずりをよく聞きます。
どうやらカワラヒワにも、恋の季節が来たようですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード