茶色いけどオオマシコ

今日はスケートリンクの前の斜面で、1羽のオオマシコに出会いました。

茶色いですが・・・

オオマシコ♀130222
オオマシコ

地面で種子を拾ったり、
写真のようにヤマハギに飛び乗って、実をついばんだりしていました。

赤味がとっても薄いのでメスのようです。
でも、オオマシコの若オスとメスの識別はよく判りません。
成鳥のオスで目立つ、額や喉元の白い羽毛があれば、
その個体は若オスの可能性が高いと言えそうですが、
白い羽毛が無いからメスだとは言い切れるのでしょうか・・・?

オオマシコは春になるとシベリア方面へと渡って行きます。
繁殖地ではどのような巣を作って、どのように繁殖しているのでしょうね。
オスはさえずるのでしょうか?
その様子を観察したら、ちゃんと若オスとメスの区別が付くようになるでしょうか?
そしてその時、若オスはちゃんとつがいを作って、繁殖できるのでしょうか?

冬の人気者のオオマシコ。
その夏の姿も、見てみたいですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード