エサ台に鳥が集まりだしました

12月に入り、トンボ池の脇とピッキオビジターセンターに、
野鳥のエサ台を設置しました。

設置から一週間がたち、小鳥たちにも認知されてきたようで、
午前中はカラ類で賑やかになってきましたよ。

エサ台とシジュウカラ
トンボ池のエサ台

シジュウカラとヤマガラが、交代で来ていました。

ヤマガラ121207
ヤマガラ

色付きの足環が付いています。
野鳥の森で研究している学生が付けたものでしょう。
彼のカラ類の音声コミュニケーションについての研究は、
海外の専門誌でも発表されました。

シジュウカラ121207
シジュウカラ

ビジターセンターに来ていたシジュウカラ。
ネクタイが細いのでメスですね。

コガラ121207
コガラ

両足でヒマワリの種子を持ち、くちばしで割って食べます。
森の中で虫や木の実を食べる時と、同じ動作ですね。

エサ台では、小鳥を比較的近くで観察する事ができます。
普段は姿を見つけるだけで精一杯という方でも、
じっくりとそのしぐさや行動を観察できますよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード