ムササビの飛び姿

先日からとある巣箱に新しく入居したムササビさん。
今朝もチェックに行くと、私の気配を感じて顔を出しました。

ムササビ121017-1

あまりにも真下からだったので、もう少し離れて・・・

ムササビ121017-2

手をちょこんと入口に掛けてカワイイですが、
爪が長く鋭いのが判りますね。
木を登ったり、滑空して木に飛びついたりする訳ですから、
当然と言えば当然なのですが・・・。

そう言えば、数日前に彼(?)が出掛ける様子を撮影しました。
その日の「空飛ぶムササビウォッチング」は別の場所で観察するという事だったので、
私一人でその巣箱に向かい、夕方の出巣を待ちました。

撮影したいのは滑空する姿です。
夜空を飛ぶムササビには、カメラのオートフォーカスは効きませんから、
飛びそうな方向の枝に合わせて、マニュアルフォーカスで固定しておきます。

そして彼らはフラッシュ光を嫌うので、滑空する瞬間までは1枚も撮りません。
枝先からジャンプして皮膜を広げ、滑空して背景が空に抜けた瞬間に合わせて、
一発勝負でシャッターを切ります。

その結果は・・・

ムササビ滑空121015-1

なんとか写りました。

手足をいっぱいに広げている様子がよく判るので、
ムササビの部分だけ切り出して大きくしてみました。

ムササビ滑空121015-2

足の広げ方がハンパないです(笑)。
体の硬い私にはあそこまでの開脚はできませんから、とてもムササビにはなれませんね。

そして足と尾の間に伸びる皮膜が、結構大きい事が判ります。
モモンガには手と足の間にしか皮膜が無いのですが、
体の大きいムササビが重い体を浮かせるには、
そこまで皮膜を広くすることが重要だったのでしょうね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ムササビかわいすぎますね
夜滑空している姿を見れるなんてすごいです

モモンガも見てみたいものです

Re: No title

おきなそうさん

コメントありがとうございます。
軽井沢では、モモンガの情報はあまりありません。
ムササビはあちこちにいるのですが・・・。

ムササビの滑空をご覧になりたければ、
是非「空飛ぶムササビウォッチング」にご参加下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード