楽ラクトレッキング小浅間山

昨日、私大塚は「楽ラクトレッキング小浅間山 〜空に包まれる山頂へ〜」のガイドで、
小浅間山に登ってきました。

もちろん小さなミラーレス一眼「ルミックスGF5」を、
ポケットに放り込んで行きましたよ。

小浅間山は、浅間山の東側にぽっこりとある小さな山で、
峰の茶屋の登山口から1時間ちょっとで、手軽に山頂に立つ事ができます。

はじめは森の中を歩いて行くのですが、
山頂が近くなると、突然視界が開けます。

小浅間121012-1

山頂の南側に森林が発達せず、たった1500mほどの標高に、
偽高山帯と呼ばれる不思議なエリアが広がっているのです。

山頂に立つと、遠く軽井沢の町並みが一望できます。

小浅間121012-2

中央の小さな山が離山、その右側に中軽井沢の市街地。
左側の奥には、軽井沢駅周辺の市街地と、プリンスのスキー場が見えます。

北東側に目をやると、群馬県の浅間牧場が見下ろせます。

小浅間121012-3

季節によっては、双眼鏡で牛の姿が見えることも・・・。

そして西側には、雄大な浅間山が迫ります。

小浅間121012-4

紅葉にはまだ早かったですが、ススキの穂が風に揺れて綺麗でした。
小浅間山周辺の紅葉は、ツタウルシがピークでダケカンバがこれから、
カラマツはまだまだといったところです。

例年なら10月下旬から11月初めまで、
カラマツの紅葉で一面黄金色に染まった景色を見る事ができます。
今年はどうなるでしょう?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード