ルミックスGF5がやってきた

ピッキオにミラーレス一眼、ルミックスGF5がやってきました。

GF5アップ

このカメラはパナソニックさんからの借り物で、
ただいま使い方を覚えているところです。

なぜそんな事をしているのかというと、
今月、星野エリアでルミックスのイベントがあるのです。
こちら→星野エリア紅葉フォトコンテスト&LUMIX体験キャンペーン

ミラーレス一眼は、一眼レフのファインダー光学系を取り除く事で、
小型軽量化を可能にしたカメラです。
ちなみに、普段、私が使用している一眼レフと大きさを比較してみると・・・

GF5大きさ比較
左がルミッルスGF5、右がオリンパスE-5

小さい!!
撮像センサーはほぼ同じ大きさ&画素数なんですが・・・

重さも比較してみましょう。
まず標準ズームレンズ付きの一眼レフ。

E-5重さ

約1.5kg、どうりで重い訳だ・・・。
次にルミックスGF5と標準ズームレンズ+パンケーキ広角レンズ

GF5重さ

なんと、こちらはレンズ2本なのに約500gしかありません。

カメラがデジタル化され、さらにセンサーの性能があがった事で、
レンズ交換式カメラでも、液晶画面をファインダー代わりに使えるようになりました。
それでミラーレスによる小型軽量化が可能になったのです。
一眼レフと同等の画質の写真を、小型軽量のカメラで撮影できる。
それがミラーレス一眼の特徴です。

早速、撮影をしてみました。
まずは標準ズームレンズを装着して、外に出掛けます。

アキアカネ♀GF5
アキアカネ♀

マクロレンズではないので、あまり虫をアップにはできません。
それでも最大で、アキアカネがこのくらいまで大きく撮影できます。

ユウガギクGF5
ユウガギク

まだ咲き残っている野菊の花は、このくらいの大きさに・・・
風で揺れる花にも、けっこう素早くピントを合わせてくれます。

モミジ落葉GF5
モミジの落葉

今年の紅葉は遅れ気味ですが、赤くなったモミジの葉が落ちていました。
日陰なので、普通に撮ると青味が強くなってしまいますが、
簡単な操作でカラーバランスを整える機能があって便利です。

サクラ落葉GF5
サクラの落葉

赤い落葉を逆光で。
一眼レフでファインダーを覗こうとすると、地面に寝そべらなければなりません。
カメラ背面の液晶モニターをファインダーに使用する撮影では、
カメラだけを地面に置いて、カメラマンは楽チンな姿勢でシャッターを押せます。

結局、いつものような写真ばかりになりました(笑)。
標準ズームレンズの望遠側で接近するという、マクロレンズ的な使い方です。
作例はJPEG画像をリサイズし、アンシャープマスクだけかけています。
細かい設定変更などはしてませんが、なかなか良いですね。

実はミラーレス一眼を初めて使ったのですが、
この軽さは実にうらやましいですね。
個人的にはマクロレンズと望遠レンズも試してみたい。

10月28日には、ルミックルキャラバンカーが星野エリアにやってきます。
交換レンズが14本もやってきますよ。
さらに11:30〜と13:00〜の2回、紅葉撮影のワークショップも開催されます。
ワークショップでは最新鋭機、ルミックスG5が来る予定!
しかもその講師は何と・・・私なのです!!

乞うご期待!?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード