ムササビ母子が失踪しました(涙)

9月の4日に確認されたムササビの赤ちゃんですが、
本日、その親子がいた巣箱が、もぬけの殻になっていました。

ムササビ親子120922
本日の巣箱

どうやら引っ越してしまったようです(涙)。
まだ赤ちゃんが自分で外に出るとは思えないので、
きっとお母さんムササビが口にくわえて運び出したのでしょう。

ムササビ親子の引っ越しは、今までにも確認されているので、
それほど珍しい事ではないのですが、
赤ちゃんを口にくわえたまま滑空できるのか、
それが疑問でなりません。

せっかくなので、今までの画像をどうぞ。

ムササビ親子120908
9月8日

ムササビ親子120910
9月10日

ムササビ親子120915
9月15日

涼しくなって来たのか、尾で赤ちゃんを覆っている事が多くなりました。

14日に撮影した巣箱内の動画もありました。
最初の1分間ほどは、ほとんど動きがありませんが、
後半になると赤ちゃんが動き回ります。


[広告 ] VPS

赤ちゃんが動いても、下のお母さんは熟睡のようですね。

さて、今日も他の巣箱には、何頭かのムササビが寝ています。
どこも丸くなって寝ていて、赤ちゃんの姿は見えなかったのですが、
ひょっとしてどこかの巣箱に赤ちゃんがいるのでしょうか?
ムササビツアーで知らずに親子を観察してしまうと、
なかなか出巣してくれなくて困るのですが・・・。

ともかく親子に再会できるよう、注意深く観察していこうと思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード