ムササビの赤ちゃん発見

昨日の「空飛ぶムササビウォッチング」。
出巣予想時刻の5分前になって、なんとお腹の下から赤ちゃんが登場したそうです。
まさかその瞬間に産まれた訳ではないと思いますが・・・。

赤ちゃんがいるムササビは、保温のためか、なかなか外出してはくれません。
結局、いくら待ってもお母さんは出巣してくれなかったそうです。

本日、さっそくその巣箱の内部映像を撮影してきました。

ムササビ親子120905

今日は日中、とても暑かったので、
お母さんは丁度良い具合に「はしたない格好」になっていました。
おかげで赤ちゃんが丸見えです。

写真では頭を左に向けて、仰向けになったお母さんが写っています。
そして画面ほぼ中央に、黒っぽい毛色の赤ちゃんの姿が見えます。
どうやらお母さんの左の乳首に吸い付いて、授乳中のようですね。

先ほども書きましたが、
赤ちゃんのいるムササビは出巣時間が不規則になり、
ツアーで観察する事が難しくなります。
そのためしばらくは、この巣箱はツアーで使用できません。

ですが秋の出産は、今まであまり観察されていない事例です。
そもそもこれから寒い冬がくるのに、大丈夫なんでしょうか?

今後の子育ての状況を、静かに見守って行きたいと思います。

「だから引っ越さないでね♡」

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード