花のカンヅメ

今年は軽井沢も残暑が厳しく、雨の少ない暑い日が続いていました。
しかし9月に入ったら、昨日から雨が降ったり止んだりの天気で、
急に涼しくなりましたよ。

さて、咲いている花も、秋の花が多くなってきました。
下の写真は何だと思いますか?

シラネセンキュウつぼみ

何かごちゃごちゃしたものがギュッと固めてあるように見えます。
これは苞葉につつまれていたつぼみが出たばかりの様子なのですが、
私はこれを見ると、どうしてもコンビーフとかオイルサーディンとか、
缶詰の中にぎゅうぎゅうに詰め込まれた物を連想してしまいます。

缶詰から出たつぼみは、ゆっくりとほどけるようにばらけて、
花が咲くと白いレースの敷物のように広がります。

シラネセンキュウ花

これは「シラネセンキュウ」というセリ科の花です。
この花が咲くと、夏も終わりが近付いています。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

セリ科の花は小さな花が沢山集まって…可憐ですね♪

Re: タイトルなし

濱野雅江様
そうですね。
でも皆、同じような姿なので、種類を調べるのがやっかいです。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード