今年もどんぐり池に・・・

今年もどんぐり池に、アノ生き物が帰ってきました。

ハリガネムシ120829

そう、ハリガネムシです。
よくカマキリのお腹から出てくるアレですね。

軽井沢では、ハリガネムシはカマドウマに寄生していることが多いようです。
そして成長すると、どうにかして(?)水辺にやってきて、
水中で交尾・産卵するそうです。
産まれた幼生は水生昆虫の体内に入り込み、水生昆虫が羽化後、
陸上でカマドウマなどに食べられると、その体内で成体になるようです。

ハリガネムシ120829-2

ところでハリガネムシという名前は、
陸上で干涸びたハリガネムシが、針金のように硬いところから来ているのですが、
水中にいるハリガネムシは少し弾力があり、固めのアルデンテな感じです。

しかし水底に沈んだ姿は、流しそうめんの食べ残しにしか見えません。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード