ヤゴいろいろ

先日のドジョウの写真。
実は「リアル昆虫ビンゴ25」で観察できる25種類の水生生物を写真に撮ろうとして、
トンボ池で水生生物を採集していた中で見つかりました。

他にも色々な水生生物を捕まえて写真に撮りましたので、
紹介して行きましょう。

今回はヤゴ(トンボの幼虫)たちです。

アカネヤゴ
赤トンボのヤゴ

三角頭にトゲトゲのお尻は、赤トンボの仲間のヤゴです。
どうやらリスアカネのヤゴらしいのですが、
ヤゴの種類を調べるのは、とても難しいので、自信はありません。

シオカラトンボヤゴ
シオカラトンボのヤゴ

目が小さくて角張った頭に、毛むくじゃらのクモのような姿は
シオカラトンボのヤゴです。
水底の泥に埋もれて生活しています。

オオルリボシヤンマヤゴ
オオルリボシヤンマのヤゴ

細長くて目の大きいヤゴは、オオルリボシヤンマのヤゴです。
このヤゴはまだ小さいですが、2〜3年かけて4センチ程にまで大きくなります。

イトトンボヤゴ
イトトンボのヤゴ

3枚の尾びれが目立つのは、イトトンボのヤゴです。
このひれは鰓の役割を持っています。
頭や細長い胴体は、いかにもイトトンボという形です。

カゲロウ幼虫
カゲロウの幼虫

最後はヤゴ(トンボの幼虫)ではありません。
カゲロウの仲間の幼虫です。
腹部の両側に、たくさんの小さなうちわのような鰓が並んでいます。
そして長い尾が3本あるのも特徴です。

トンボもカゲロウも、幼虫時代は水中で成長し、
成虫になると空中で生活するようになります。
しかしイトトンボやカゲロウはともかく、他のヤゴはどう見てもトンボには見えません。
1回の脱皮でそんなにも形が変わってしまうのですから、昆虫の変態は面白いですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

トンボ池には沢山のヤゴとカゲロウがいるのですね!
確か以前にお伺いした際、トンボ池にトラフトンボの卵らしきものがある(今までトンボ池で見た事がない)と大塚さんがおっしゃていた事を思い出しました。今では何種類くらいのトンボが池に住んでいるのでしょうか?トラフトンボが池に現れたかどうかも気になります!

Re: No title

一昨年にオオトラフトンボの成虫を確認したのですが、
数が多くはないらしく、その後確認できていません。
卵塊は確かにあったのですが、それらしいヤゴもなかなか見つかりませんね。
トンボは他から飛んでくるものもいますが、定着するとは限りません。
ここ数年の様子では、年間で確認されるのは20種類前後でしょうか。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード