スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボ池で魚を発見!

ガイドでいつも通るトンボ池。
「魚はいるんですか?」という問いかけに、
今までは「いませんよ」と、答えていました。

実際、トンボ池の水生生物をすくい始めて十数年。
魚を捕まえた事は、一度たりとも無かったのです。

しかしそれが、何とくつがえされてしまいました。
魚が捕れたのです!!

ドジョウ1
長い!!

・・・捕れたのはドジョウでした。

いったいどうやって、トンボ池に侵入したのでしょうか?
下の湯川からは、排水管のパイプから数メートル落下する流れを
さかのぼらなくてはいけません。
それはいくらなんでも無理そうですが・・・。

カモに卵や稚魚が付着して運ばれてきたのでしょうか?
それともアオサギが呑み込んでいたドジョウを、
トンボ池で吐き出してしまったのでしょうか?

どちらにしても、そんな偶然って、あるものなのでしょうか?

ドジョウ2
ドジョウ内閣発足・・・

謎は深まるばかりですが、
これから冬を越し、数を増やして行けるのか、
注目したいと思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

私の住まいの近くには沢山のため池があるのですが、不思議と川から離れている場所であっても、ドジョウやフナ、ギバチなどが入っているのです。
やはり、鳥が運んで来るというウワサを聞きますが、私も信じ難く思っています。
もし、トンボ池で魚が増えるとより賑やかになりそうですね。

Re: No title

さっちゃんさん

私の知るフナがいる池は、小川を伝ってヤマメのいる渓流に流れ込みます。
フナが遡って来たとは思えないので、地主さんが放したのだと勝手に考えていましたが、
実際どうなのでしょう?
魚の移動は不思議ですね。
いつかトンボ池にもフナが来るでしょうか?

ブログ拝見しました。
良い里山環境が残されているようですね。

No title

ブログを見て頂いてありがとうございます!

フナの話ですが、水田用のため池では、発生した水草が水田内に流れ込んで、しばしば作業の邪魔になるようです。それを防ぐためにフナを人為的にため池に入れ、水草を食べさせるという話を聞きました。

しかし、フナは雑食性なので、トンボ池に入ってしまうと、貴重な生き物が食べられてしまいそうですね。

Re: No title

なるほど!
するとフナに混じって他の魚が一緒に入り込む事もあり得ますね。
トンボ池にフナを放す予定はありませんが、
フナが入ると、ずいぶん影響があるでしょうね。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。