セミっぽい小さな虫達

虫の記事が続きます。
前々回では「ツノゼミ」の仲間を紹介しましたが、
今の季節は、他にもセミっぽい昆虫が、たくさん見つかります。

まずはみなさんおなじみのバナナ虫

ツマグロオオヨコバイ120703
ツマグロオオヨコバイ

何故、ツマグロオオヨコバイが「バナナ虫」なんでしょうね?
いつの頃からかこの呼び名が子供達に広がり、
現在は全国的にバナナ虫と呼ばれている(子供達に)らしいです。

街中でもよく見られる虫ですから、
現代の子供達には良い遊び相手なのでしょう。

ヨコバイの一種
ヨコバイの一種

ヨコバイの仲間は一般的な図鑑には、あまり種類が載っていません。
これもネットでも調べましたが、よく判りませんでした。
ヨコバイの仲間は、意外に綺麗な種類が多いです。

モンアワフキ120703
モンアワフキ

こちらはアワフキムシの成虫です。
泡の中に隠れていた幼虫が、成長すると翅ができてセミっぽくなります。
姿は地味なものが多いですね。

翅が茶色いのでセミっぽくないと思う方もいらっしゃるでしょうが、
顔を見たら「ナルホド!」と思うでしょう。

こんな顔です。

モンアワフキ顔
モンアワフキの顔

ほらね、セミっぽいでしょ。
ナントカ星人っぽいと思った方は、歳がバレますよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード