ツノゼミが見たい

今日は「野鳥の森ネイチャーウォッチング」に、
ツノゼミを探しにきたという親子がいらっしゃいました。

夕方、もう一周森を歩いてビジターセンターに帰ってきたところでお話を伺ったのですが、
カメラには色々なツノゼミっぽい虫の写真が収められていました。
しかしクロテングスケバだったり、ズキンヨコバイの仲間だったり、
残念ながら、ツノゼミの写真はありませんでした。

まぁ、5~10mmほどしかない小さな虫ですから、
そうそう見つかる物でもないのです。

が、そのお客様をお見送りしたすぐ後、
野鳥の森の看板のそばで、ツノゼミを見つけてしまったのです。

トビイロツノゼミ横
トビイロツノゼミ

見つけたのは、全長5mm程しかない、トビイロツノゼミという種類です。
ツノゼミの仲間では、一番よく見られる種類ですが、
それでもなかなか目にする事はありません。

トビイロツノゼミ正面
トビイロツノゼミを前から

まるでゴツゴツした兜をかぶったような姿です。
ツノゼミとしては控えめな角ですが、これが大きかったら格好良いですね。

それにしても、こんなマイナーな虫をわざわざ探しに来てくれたご家族に、
見せてあげられなかったのは残念です。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード