ヒガラ抱卵中

軽井沢野鳥の森では、カラ類たちの2度目の繁殖が始まっているようです。
小瀬林道奥の巣箱では、中に巣材のコケが運び込まれています。

林道奥巣箱120623
小瀬林道奥の巣箱

コケを運び込んでいるのが誰なのか、まだ確認できていません。
これから順調に進展すると良いですね。

先日、ヒガラが出入りしていたトンボ池の巣箱では、
ヒガラが抱卵を始めました。

トンボ池巣箱120623
トンボ池の巣箱

朝にチェックしたときには、写真のようにお母さんが座っていました。
午後にガイド中に観た時は、お母さんが出掛けていて、7つの卵が見えましたよ。
それにしてもずいぶん獣毛を運び込んでいますね。
ブレットの毛でしょうか?

こちらも成長を見守って行きたいと思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: !速報!

鍵コメさん 報告ありがとうございます。
自然の中で生きる野鳥はたくましいですね。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード