お花いろいろ撮ってきました

本日もわたくし大塚は、早朝バードウォッチングの担当でした。
が、ご予約が無かったので、朝の野鳥の森をひとりで一回りしてきましたよ。
今、咲いている植物をいろいろ撮ってきましたので、数回に分けてご紹介します。

まず、今日は木の花から・・・。

ミヤマウグイスカグラ
ミヤマウグイスカグラ

ちょっと前から咲いていたのですが、
なかなか撮るチャンスが無く、もう花も終わりの時期です。
もう少しすると赤い実がなるのですが、甘くて美味しいですよ。

ズミ花
ズミ

秋に赤い実がたくさんなって、ツグミ類やヒヨドリが食べにきます。

クサボケ
クサボケ

背丈60センチほどの低い木です。
その低さから「草木瓜」と呼ばれます。

クサボケ花

なかなか美しい朱色です。

オニヒョウタンボク1
オニヒョウタンボク

樹皮が剥がれやすく、リスや野鳥が巣の材料に取って行きます。
名前は実が「ひょうたん型」のところからきています。

オニヒョウタンボク2

花を上から見ると、実になる部分が2つくっついているのが判ります。
これが大きくなると「ひょうたん型」の赤い実になります。

草花の写真がまだあるので、また近いうちにアップします。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード