入居者募集中

先日シジュウカラのヒナが巣立った、小瀬林道手前の巣箱を清掃しました。
中に巣材が入ったままだと、なかなか次の家族が入居してくれないからです。

巣箱の中には、緑色のコケが敷き詰められているのですが、
そのままそっくり、取り出す事ができましたよ。

林道手前巣材
シジュウカラの巣材

中央にはくぼみがあって、周囲に動物の毛なども敷かれています。
そこに卵が並べられて温められていたのですが、
ヒナが大きくなると周囲に押し広げられてしまうので、
ちょっと不明瞭になってしまいました。
巣立ち直前には、このくぼみからヒナがあふれ出していましたよ。

さて、どうやらヘビに襲われてしまったらしいトンボ池の巣箱も、
清掃しようとはしごを掛けて登ったのですが、
ヒガラのオスがやってきて「ツツピン・ツツピン」と騒ぎ立てます。

よく見ると、コケをくわえたメスらしいヒガラがウロウロしています。
どうやら、シジュウカラの古巣の上にコケを追加して、
この巣箱に入居しようとしているようです。

メスが中にコケを持ち運ぶと、オスも巣の入口をのぞいていました。

ヒガラ・トンボ池1
「ハニ~♡ この部屋は気に入ったかい?」

ヒガラ・トンボ池2
「いい物件が見つかったぞ (^^)/」

このまま入居してくれると良いですね。
ここも何かヘビ避けを考えなくては・・・

大塚

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん
シジュウカラ無事に巣立ちましたか。おめでとうございます。
コメントが遅くなってしまったので、もう遅いかもしれませんが、
巣材にノミがいることがあるので気をつけてください。

雀は場所によって少なくなっているそうですね。
軽井沢ではまだ雀を見ますが、森が深い場所では、別荘地でも雀はいません。
鷹については、ちょっと解りかねます。すみません。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード