・・・あと数日

軽井沢野鳥の森のシジュウカラ巣箱。
今年は5つの巣箱で営巣し、1つが小型哺乳類に襲われ、1つが中型哺乳類に襲われ、
1つがアオダイショウに襲われて、営巣失敗してしまいました。
そして最後の2つの巣箱も、昨日トンボ池のヒナが行方不明に・・・
まだ巣立ちの時期ではないので、やはりアオダイショウに襲われた可能性が高いです。

最後に残った小瀬林道手前の巣箱は、今のところ順調。
巣立ち予定を明後日に控え、ヒナもずいぶん大きくなりました。

林道手前120607-1

親鳥が餌を運んできましたが、画像ではぱっと見区別がつきません。
いちばん右下にいるのが親鳥で、左のヒナに蛾を与えています。

林道手前120607-2

ヒナの中には、羽ばたきの練習を始めたものもいます。
右上のヒナが、翼を広げているのが判るでしょうか?

もう巣立ちまでは秒読みです。
ここまで来れば、もしヘビが接近しても、
ヒナは外に飛び出して逃げられるでしょう。

この巣箱は、どうにか巣立ちまでたどり着けそうです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

良かった!

無事巣立てそうで、一安心ですね!良かった! 前に、コメントしましたが戸隠で見つけたコサメビタキの営巣がどうなったか、心配です。順調なら、雛がかえり、そろそろ巣立つ頃かと・・・蛇に、襲われてないと良いのですが・・・雨や風が強い日は、むき出しのコサメちゃんの巣が気にかかります。日曜日はなんとか天気がもちそうなので、様子を見に行ってみようと思います!

Re: 良かった!

のりさん
コメントありがとうございます。
野鳥の森にもコサメビタキの巣がありますが、
今日は雨の中、親鳥がヒナの上に座っていました。
巣箱と違って、露天の巣は大変そうですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 戸隠のコサメちゃん

鍵コメさん
よほど嬉しかったんですね~。通りすがりの方に心配されたんじゃないですか?
さて、コサメビタキの巣ですが、コケ植物が多く使われている巣もあれば、地衣類が多く使われている巣もあるように思います。付近で入手しやすい材料を使っていると思うのですが、周囲に紛れるように、どこまで意識して作っているのかは、本人に聞いてみないと判らないですね(笑)。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード