鳥の近況いくつか

今日の軽井沢は、未明に雷雨。
午前中は天気が良かったのですが、午後にまた雷雨と、
不安定な天気でした。

そんな中、無事に巣立ちを迎えたヒナたちに出会いましたよ。

ミソサザイ巣立ちビナ120601
ミソサザイの巣立ちビナ

29日に巣立ちが確認されたミソサザイです。
その日はカメラを持って行った時には見つけられなかったのですが、
2日たって、活発に声を出しながら動くようになり、
今日はすぐに姿を見つける事ができました。

まだくちばしの脇が黄色いヒヨッコですね。

お母さんらしいミソサザイが、さかんに餌を探してウロウロしていましたが、
お父さんらしいミソサザイは、近くの枝でひたすらさえずっています。

ミソサザイ120601
お父さん(たぶん)

ヒナの移動につれて、オスもさえずる場所を移動していました。
このさえずりには、どんな意味があるのでしょうか?
ところで餌運びは手伝わないんですかね?

いっぽうで、ビジターセンターのシジュウカラ巣箱は、
昨日アオダイショウの襲撃に遭って、ヒナが全滅してしまいました。
私はガイドに出て不在だったのですが、
立ち会っていれば、ヘビを引っ張り出して退去頂けたのに残念です。

そのガイド中には、オオルリの破壊された巣を見つけてしまいました。
地面に落とされて、卵の殻とメスの羽毛が残されていました。
こちらはどうやら、哺乳類の捕食に遭ってしまったようです。

野鳥の子育ては、常に危険と隣り合わせなんですね。
冒頭のミソサザイ夫婦は幸運です。

さて、トンボ池では今年も足場が設置されました。

トンボ池120601

今日は早速、オシドリが止まり木に利用していましたよ。

オシドリ♂120601
オシドリ♂

鉄パイプにも器用に止まります。

今日はオス4羽とメス1羽のオシドリが集まっていました。
3羽のオスは仲が良く、並んで休んでいたりもしました。
もしかしたら、去年ここで育ったオシドリ兄弟かもしれません。

そういえば、秋にも一緒に行動するオス達の姿を見ています。
「あの」オシドリ達・・・?
この調子で、どんどんオシドリが増えてしまったらどうしよう?

ピッキオ 大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん
コメントありがとうございます。
その瞬間、ビジターセンターのモニターはオシドリに切り替えていて、スタッフは誰もすぐには気付けませんでした・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

むっくむく(o^∀^o)

ヒナchan、むっくむくでかわゆいです(o^∀^o)

鳥の羽根って、成長過程や季節で生え替わったりするんですか?


でも…
名前が味噌サザエっぽくて
ちょっと笑っちゃいました(笑)

Re: むっくむく(o^∀^o)

あひるさん
コメントありがとうございます。

> 鳥の羽根って、成長過程や季節で生え替わったりするんですか?
生え替わりますよ~
何回かの換羽(かんう)を経て、大人と同じ色になる鳥もいます。

> 名前が味噌サザエっぽくて
> ちょっと笑っちゃいました(笑)
炉端焼きっぽい?ですね(笑)
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード