足元の小さな春

本日でゴールデンウィークも終わりです。
今年のゴールデンウィークは天気が不安定で変わりやすく、
何度も雷雨に降られて難儀しました。

しかし植物たちはこの雨で一気に成長し、
季節の遅れを取り戻したようです。

今、野鳥の森の足元には、様々な春の花が咲きそろっています。

ヒゲネワチガイソウ120505
ヒゲネワチガイソウ

小さな花で、しかもまばらに咲いていますので、
注意深く捜さないと見落としてしまいます。

ヤマエンゴサク120505
ヤマエンゴサク

あちこちに群れていますが、やはり花はまばらなので、
よく見ないと気付きません。

他にもヒナスミレ、タチツボスミレ、ヒカゲスミレ、
エイザンスミレ、マルバスミレなどのスミレ類や、
ニッコウネコノメ、オオコガネネコノメ、トウゴクサバノオなど、
草丈が数センチの小さな草花がたくさん咲いています。
アズマイチゲもまだ花が残っていますよ。

もう少し大きなワサビやハシリドコロ、
木に咲くチョウジザクラやミヤマウグイスカグラも咲いています。

一通り写真を撮りたいのですが、なかなかタイミングが合いません。
また撮影できればご紹介しましょう。

バードウォッチングの合間に、こんな小さな春も捜してみてはいかがでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード