青い鳥ぞくぞく

軽井沢野鳥の森では、日に日にオオルリやコルリの数が増えています。
たぶんあと数日で、いつもなわばりができる場所は、オスで埋まってしまうでしょう。

今朝は昨日辺りから到着しているビジターセンターそばのオオルリの、
さえずりを録音しようと出掛けました。
オオルリは個体ごとにさえずりに特徴があるので、
どうにかしてそれを聞き分けようというのです。

しかし、丁度、隣のオスとけんか中。
2羽で飛び交いながら小声でさえずっているので、
とても上手く録音できません。

次は食事。地面に飛び降りては、何かの虫をついばんでいます。

そしてこんどは、通りすがりのメスを見つけて、モーション開始。
メスの前で、ヘビのように首を振りながら、やっぱり小声でぶつぶつ・・・

結局、美しいさえずりは、録音できませんでした。

その代わり、目の前に舞い降りて来たところを撮影できましたよ。

オオルリ120430-1
オオルリ

瞳に森の木々が映り込んでいますね。

さらに背中側も披露してくれました。

オオルリ120430-2
オオルリ

尾羽の両脇が白くなっているのが、よく判ります。
やっぱり美しいですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード