ようやく花が咲き始めました

本日の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」で、
ようやく花が咲いているのに気付きました。

といっても、とても地味な花です。
おいしそうな花と言った方が良いかもしれません。

フキノトウ120408

そう、フキノトウです。
フキは地下茎で越冬し、春一番にフキノトウを出して花を咲かせます。
花にはハエやアブがやってきて蜜を吸い、花粉を運びます。
実ができるとフキノトウは背を伸ばし(とうが立ち)、
タンポポのような綿毛付きの種子を飛ばします。

その頃になると地下茎からは、別にフキの葉が伸びています。
フキとして食べられているのは、この葉の柄の部分です。

今日はエルタテハ(蝶)の姿も見かけました。
寒い日が続いていましたが、
花や虫で森がにぎやかになるのも、もう少しですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ハエもっ(◎o◎)!!

ハエも、蜜を吸ったり、花粉を運んだりするんですね(◎o◎)びっくりですっ!!

Re: ハエもっ(◎o◎)!!

あひるさん コメントありがとうございます。
ハエも普通に花に来てますよ。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード