トンボ池で産卵が始まりました

どんぐり池で3月15日に産卵が確認されたヤマアカガエルの卵は、
本日、孵化し始めているのが確認されました。

卵期間はほぼ3週間。
でもまだ孵化していない卵塊も、たくさんあります。

一方で、氷が徐々に溶けていたトンボ池では、まだ卵が確認されていませんでした。
例年、3月末に産卵するので、遅いなぁと思っていたのですが、
夕方に確認しに行くと、まだ真新しい卵塊が、35個ほど産みつけられていました。
約1週間遅れですね。
もううす暗かったので、写真は撮影しませんでした。

その代わり、先月末からトンボ池の岸辺に仕掛けてあったセンサーカメラを回収。
カエルを食べようと集まってくる動物を撮影するのが目的です。
そのデータには、3種類の動物が写っていましたよ。

タヌキ04032219
2012年4月3日 22:19

まずは常連のタヌキです。
森から池の端へと降りてきました。

キツネ03302103
2012年3月30日 21:03

次にキツネ。
この季節にここにセンサーカメラを仕掛けるようになって3年目ですが、
キツネが写ったのは初めてです。
冬に氷の上を歩いていたあのキツネでしょうか?

イノシシ03302018
2012年3月30日 20:18

最後は、やはり常連さんの お・し・り
イノシシです。
残念ながら、全体は写りませんでした。

センサーカメラはもうしばらく仕掛けておく予定なので、
また他にも動物が写るかもしれません。
と言うか、写るといいな・・・。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード