朝だけアニマルトラッキング

今朝の軽井沢は、うっすらと雪が積もっていました。
野鳥の森周辺の道路では、その雪に動物たちの足跡が残されていましたよ。

タヌキ足跡1120319
タヌキの足跡

坂道をうねうねと登っていました。
キツネと違って、タヌキの足跡はたいていウロウロしています。

タヌキ足跡2120319
タヌキの足跡

足跡のひとつをアップで撮ってみました。
うっすらと積もった雪の上には、肉球の跡がはっきりと残ります。
4本指であること、爪の跡が残る事がよく判ります。
ネコの足跡なら、爪跡は残りません。

ネズミ足跡120319
ネズミの足跡

リスの足跡をさらに小さくしたような足跡は、
アカネズミやヒメネズミの足跡です。
ネズミの足跡には、しっぽの跡が付く事もあるのですが、
このときはしっぽを上に向けて走っていたようです。

日が射すと、路面の雪はあっという間に溶けてしまいました。
あんなにはっきり残されていた足跡も、すべて消えてしまいました。

「アニマルトラッキング」の季節も、そろそろ終わりです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード