雪も溶けたので

一昨日の猛烈な暖かさ(軽井沢でも15℃)で、
ビジターセンター周辺の雪はほとんど溶けました。
野鳥の森の中も、谷底や日陰の遊歩道はまだ雪が残っていますが、
日当りの良い場所はだいたい溶けています。

昨日も午前中の間はよく晴れていて、さえずりだす野鳥もちらほら。

ホオジロ120307-1

トンボの湯横の芝生広場では、ホオジロが枝先でさえずっていました。
カメラを持って近づく私を、少し気にしています。

そのうち飛び立って、ビジターセンターの前に降り立ちました。

ホオジロ120307-2

ネイチャーウォッチングの出発場所になる広場の、
周囲を囲んでいる石の上です。

ホオジロ120307-3

雪が溶けて地面が出たばかりの広場に降りて、
盛んに何かを拾って食べていました。

ホオジロ120307-4

トンボの湯へと続く歩道に出てきました。

どうやら雪が溶けた跡には、
いままで雪に覆われて食べられなかった植物の種子などか
多く残されているようです。

雪に覆われている間は、ずいぶんひもじい思いをしていたのでしょうか?
私が見ていてもあまり気にする素振りも無く、
懸命にエサ探しを続けていました。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード