ビジターセンターに小さな珍客がやってきました

今朝、ビジターセンターの流し台のシンクに、小さな動物が入っていました。

トガリ?1

トガリネズミ科の動物です。
トガリネズミとジネズミのどちらかだと思うのですが、
歯の形状などを見ないと、はっきり判らないようです。

トガリ?2

さかんに歩き回り、時々立ち上がっては、
周囲の様子をうかがうような仕草をします。

トガリ?3

水槽に収容してカマドウマを与えると、
すぐに飛びついて食べ始めました。

トガリ?4

全長は約10センチ、体重は6.45gでした。
とても小さな動物ですね。

動画も撮影してみました。


[広告 ] VPS


名前に「ネズミ」とついていますが、彼らはモグラに近い動物です。
この仲間、昔は「食虫類」と呼ばれていました。
実際彼らは、普段、森の地面で昆虫などを食べて生活しているようです。

今まで何度か、死体を見た事がありますが、
生きて動いている姿をはっきりと観察したのは初めてでした。
それにしても、どこからどうやって入り込んだんでしょうね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード