カラスが!!

5月5日。今日もシジュウカラの巣箱を観察しました。
最近様子が気になっていたのが、5月1日に7個の卵を確認できた【小瀬林道1】という巣箱。
翌日2日は白い綿で産座(卵を抱くところ)が隠されて見えない状態でした。
しかし、3日。
スタッフの中ちゃん(中村)は、卵なくなってないかなぁ、と言います。
でも卵を隠すことは良くあるので、そのまま様子見。

4日。やっぱり卵は見えない。
巣箱内がちょっと荒れた感じに見えるのですが、なんとも言えず、
卵が無事に増えていることを祈りつつ、様子見。ちょっと不安。

そして、5日。
わたくし金ちゃんと野鳥の森ネイチャーウォッチングのお客様とで観察しようとしたそのとき、
「あっ!カラスが巣箱に!」
1羽のハシブトガラスが飛んできて、「林道1」の巣箱に乗ってしまったではありませんか!
カメラ設置用の穴のフタをひょいと開けて巣箱の中をのぞいていました。
あ~、何ということ!もしかして、3日から4日にかけて、カラスに卵を取られていたのでしょうか。
その可能性がとても高いです。
私たちが巣箱を観察している様子を、カラスに見られていたに違いありません。
巣の観察には細心の注意が必要、と改めて感じました。
この巣箱を使っていたシジュウカラはどうしたでしょう。
もっと安全な場所が見つかっているといいのですが。

金田
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

金田さん、こんにちは。

私は、このとき、ウォッチングに参加していたものです。さっき、この時の写真を見ていて、カラスのことを思い出し、気になったのでこのブログを見に来てしまいました。やはり、思ったとおり、書いてありましたね。
私は、「俳句写真・無一庵」というブログをやっていますが、さっき、このときのことを俳句にしてブログに掲載してしまいました。

●ガイド泣く烏巣箱のふたを開け

というものです。さらに、ここに無断でリンクも張ってしまいました。ご了承ください。迷惑であれば削除します。
他にも、野鳥の森について俳句と拙文を数点掲載しています。よろしかったら覗いてみてください。
仕事とはいえ、毎日大変ですね。これからこのブログをときどき覗かせてください。それでは。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード