夏鳥がにぎやかになってきました

ゴールデンウィークも後半戦、
今日もわたくし大塚は、早朝バードウォッチング
10:00からの野鳥の森ネイチャーウォッチングを担当しました。

ゴールデンウィークとともに、夏鳥も数が揃ってきています。
今の時期、午前中のガイドでは「夏鳥さえずりMAP」を使用して、
4種類の夏鳥がさえずっている(なわばりをつくっている)場所を記録しています。
ちなみに下が、今日、私が記録したさえずりMAP。

夏鳥さえずりMAP
左が早朝(5:00~7:30)、右がネイチャーウォッチング(10:00~12:00)

数を比較すると・・・  (5:00~7:30)  (10:00~12:00)
 オオルリ          4         4
 キビタキ          8         2
 コルリ           3         0
 クロツグミ         0         0

見ての通り、早朝バードウォッチングの方が、記録できた数が段違いに多いですね。
種類ごとに見てみると、キビタキやコルリが朝早くにさえずって、
昼近くにはほとんど鳴き止んでしまうのが判ります。
一方で、オオルリはいつまでもさえずっていますね。
最近のクロツグミは早い時間に鳴き止んでしまい、
早朝バードウォッチングでもさえずりを聞けないことが多くなりました。

というわけで(?)午後、まだ鳴いていた湯川沿いのオオルリを撮りにいきました。

オオルリ
もうちょっとこっち向いて欲しかった・・・(涙)

彼はピッキオビジターセンターからふくろう橋までの湯川沿い斜面をなわばりにしています。
朝は梢からなかなか降りて来ないのですが、昼間には食事のためによく降りてきて、
時々、ビジターセンターの前でみんなを楽しませてくれます。

降りて来るのは、川のそばで虫を捜すためです。
今日はこんな大物をゲットしました。

サナエ喰うオオルリ1
「とったど~!」

羽化したばかりのダビドサナエです(今年の初確認がオオルリの餌食とは・・・)。

サナエ喰うオオルリ
「いただきま~す」 ・・・ごっくん

はねごと丸呑みです・・・。

この2枚、顔の羽毛の様子が違って、ずいぶん表情も違って見えますね。
ピタッと羽毛を寝かせた1枚目は「獲物を捕えた興奮」が、
いっぱいに羽毛を膨らました2枚目は「おいしい食事の喜び」が感じられます。
まぁ、私の想像でしかありませんが・・・。
でも「野鳥にも表情があるんだな~」と思って頂ければウレシイですね。

彼らの主食はトンボやカゲロウなど、水生昆虫の成虫と言われています。
そこでもう一度、夏鳥さえずりMAPを見て下さい。
オオルリのシールが貼ってある場所は、湯川沿いとトンボ池の4カ所です。
ちゃんと、良い餌場をなわばりにしているのですね。

今日はオオルリの♀も見かけました。
これから彼らは、川沿いのなわばりで子育てを始めます。
そこで大量に羽化する水生昆虫が、オオルリのヒナを育てるのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

オオルリ!

オオルリの姿は美しいですね
まだ実物を観れてないのですが憧れの鳥であります。

お勧めしたお客様が昨日参加され、
ガイド終盤のムササビの巣の麓あたりで3mの至近距離で
観れたことに本当に感激されていましたよ。
家族連れでしたが「子供よりもボクがファンになっちゃった!」
なんて、ホントに柔らかな表情で語ってくれて嬉しかったです。

またネイチャーウォッチングにも参加しにいきますe-267

Re: オオルリ!

さくらいさん

お客様にお勧め頂き、ありがとうございます。
3mにオオルリ!
もしかしてガイドは私だったかも?

彼らがよく低い所に降りて来るのは、これからしばらくの間だけです。
オオルリを青く見るなら、今のうちですよ!
梢にいるのをどんなに見ても、白いお腹しか見えませんので・・・。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード