雪の結晶

軽井沢は昨夜から今朝にかけて冷え込んで、雪がちらつきました。
今朝、9時頃のビジターセンターの温度計はご覧の通り。

温度計120112
-8℃

朝からビジターセンター周辺の雪かきをしたのですが、
雪はうっすらなので、竹ぼうきで掃くだけでらくちんです。
しかしこの程度では、すぐ融けてしまいますね。
陽当たりの悪い所なら、明日の朝、動物の足跡が観察できると思います。

さて、ちらちらと舞い落ちる雪を見ていたら、あることに気付きました。

雪の結晶120112

綺麗な六角形の結晶になっています。

そこで結晶をアップで撮ってみようと思ったのですが、
普通のマクロレンズでは倍率が足りません。
なのでパソコンでトリミングして大きくしました。
背景は、私の手袋です。

六花120112-1

六花120112-2

六花120112-3

六花120112-4

ひとつひとつ、違った形をしています。
似たものはありますが、1つとして同じものは無いのだそうです。

大きさは直径3mm前後が多いでしょうか?
簡単なルーペがあれば、充分その姿を見て楽しむ事が出来ますよ。

触れればとたんに融けていく、はかない結晶ですが、
寒いからこそ見る事の出来る、冬の軽井沢の魅力です。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード