スケートリンク

軽井沢野鳥の森の入口にあるトンボ池は、
もともと星野温泉ホテルのスケートリンクでした。
ですから今でも、冬になれば凍り付いてしまいます。

そろそろ氷の上に乗れるかな?
と、思いながら眺めていると、池を横断する足跡を見つけましたよ。

タヌキ足跡1

左右の足跡がジクザクに並ぶところや、歩幅、足の大きさから、どうやらタヌキのようです。

タヌキ足跡2

岸際を捜すと、すぐ近くで観察できる足跡もありました。
写真では左下から右上に歩いています。
左下の足跡がわかりやすいのですが、
犬に似た肉球の4本指で、全体にまるっこく、爪があることもわかります。
やはりタヌキです。

夜間、食べ物を捜して歩き回るうちに、氷の上に出てしまったのでしょうか?
氷が厚くて良かったですね。

ちなみに私も、ちょっとはじっこに乗ってみましたが、
ミシミシと音がするので、すぐにやめました(笑)。

タヌキ足跡3

足を滑らせた痕も残っていました・・・。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

北極や南極では氷が道になるそうですが、どこの氷の上でも動物にとっては通り道になるんですね。
足を滑らせている姿を想像してちょっと微笑ましいなと思いました。

Re: No title

木村バディさん
コメントありがとうございます。
動物達は氷をどのように認識しているのでしょうね。
いつもの水面が歩けるようになる訳で・・・
やっぱり最初はおっかなびっくり氷に乗るのでしょうかね。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード