フクロウに再会?

先日6日の記事で昼間のフクロウの姿を紹介しましたが、
今日もその場所を通ったので探してみると、
なんとほぼ同じ場所でねぐらをとっていました。

フクロウ111218-1
「見つかっちゃった、、、」

たぶん前回と同じ、蔓がからまったカラマツの、前回よりちょっと下の枝です。
写真を見比べた限りでは、同じ個体のように見えます。
毎日、同じ場所で寝る訳ではないでしょうが、これは今後も要注意ですね。

フクロウ111218-2
「しつこいなぁ」

枝が被らない場所を捜したのですが、なかなか難しいですね。
その間フクロウは、右往左往する私をじっと見ています。
あまり長時間、安眠を妨害しては悪いですから、早々に退散しました。

冬は葉が落ちて、フクロウの姿も見つけやすい季節です。
「見つけられたらラッキー」位の気持ちで、上を向いて歩いてみましょう。
もしかしたら、フクロウと目が合うかもしれませんよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード