氷上のスケーター?

ここ数日の軽井沢は、寒い日が続いています。
軽井沢野鳥の森の入口にあるトンボ池は、
今日も結氷したままです。

夕方、セグロセキレイのペアが、トンボ池にやってきました。
氷の上を歩き回りながら、小さな虫をついばんでいましたよ。

セグロセキレイ111123-1

表面が少し溶けた氷上が、鏡のように姿を写しています。

セグロセキレイ111123-2

セグロセキレイはハクセキレイと良く似ていますが、
顔の模様で簡単に区別できます。

のど元の白い部分が頬まで伸びていたらハクセキレイ。
頬が黒ければセグロセキレイです。

セグロセキレイ111123-3

虫を捜しながら歩き回りますが、時々足を滑らせていました(笑)。

セグロセキレイ111123-4

曇ってしまって暗いので、立ち止まらないとキレイに撮れませんでした。

ここのセグロセキレイは、星のや軽井沢とその前の湯川、
トンボの湯、そしてトンボ池あたりを行き来して暮らしているようです。

湯川をのぞいて「ビビッ・ビビッ」と鳴きながら飛び去る、
白黒の細長い小鳥がいたら、まずこのセグロセキレイ。

是非、捜してみてください。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード