晩秋の虫たち

先週1週間は、暖かな日が続きました。
おかげで軽井沢の紅葉は足踏み状態。
盛りは過ぎたとは言え、まだ結構残っています。

今日も、12時頃で気温が12℃。
森の入口付近を捜してみると、まだ生き残っている虫たちがいました。

オオアオイトトンボ111107
オオアオイトトンボ

薄日に少しでも当たろうと、葉に止まってじっとしています。
近付いても動きません。

キトンボ111107
キトンボ

やはり、体温を上げようと、陽当たりにじっとしています。
でも今日は日差しが弱いので、体温が上がらないようです。
やすやすと近付けました。

キトンボ顔111107
キトンボの顔

顔のアップを撮ろうと前に回り込むと、さすがに飛び立とうとしました。
でも、すぐには飛び立てません。
翅をはばたかせて、しばらく暖気運転をしてから、ようやく飛び立っていきました。

コガタスズメバチ111107
コガタスズメバチ

ミズナラの樹液には、1匹だけスズメバチが来ていました。
やはり動作が鈍いので、大胆に近付きます。
ハチはビビって威嚇しますが、飛び立ちません。
遠慮なく撮影。

種類はコガタスズメバチでした。
この樹液には、オオ・コガタ・キイロ・チャイロの
4種類のスズメバチがやってきていましたが、
最近はあまり見なくなりました。

天気予報では、今週から平年並みの寒さになるようです。
虫たちが飛び回る季節も、もう終わりですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード