コウモリ男爵に大変身!

昨日はハロウィン。
…ということで、私たちもコウモリ男爵&ウサギコウモリに大変装!してきました。

いえいえ、ハロウィンだから…ではなく、来年軽井沢で開催する「第18回コウモリフェスティバル」を軽井沢町長にご案内すべく、変装して表敬訪問に伺ったのです。

コウモリの生態はあまり一般には知られておらず、血を吸われるのでは?などちょっと不気味なイメージで捉えられがち。
日本にはコウモリは約40種類生息していますが、血を吸うコウモリはいません。ほとんどが夜の虫(ガやカ等)を食べて暮らします。(南の島にはフルーツを食べるコウモリも)
そして、私たちと同じ哺乳類なのですが、自由自在に飛べる、超音波が出せる、冬眠できる…などちょっと真似できないすごい生き方をしているのです。

中国などでは、農作物の害虫となる虫たちを食べてくれることから、幸せをもたらす幸福の生き物と捉えられ、ラーメン皿などにも描かれているほど。
ところ変われば扱いも変わる生き物でもあります。

そんなコウモリたちの本当に暮らしぶりを知ってほしい!ということで「コウモリに市民権を!」をスローガンに「コウモリの会」と共催で、コウモリフェスティバルを開催します。

軽井沢野鳥の森では6種類のコウモリが確認されており、いずれも森が好きなコウモリたち。
彼らの暮らしぶりもフェスティバルではお伝えできれば…と考えています。

そんなわけで、軽井沢町からも後援をいただき開催するフェスティバルの主旨を、直接軽井沢町長にもお伝えしよう!と訪問させていただきました。
最後は、なんと藤巻町長も扮装に参加してくださり、みんなで写真を撮りましたよ。

表敬訪問
(向かって左から、ピッキオ代表桑田・藤巻町長・コウモリの会事務局長水野さん・ピッキオ柳原)

ただいま、準備を進めているところです。
また詳細が決まりましたら、お知らせいたしますね。
乞うご期待!

「第18回コウモリフェスティバルin軽井沢」 2012年9月1日(土)・2日(日)
で開催予定です。

ピッキオ 柳原千穂
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード