今年も落ちてきました

軽井沢野鳥の森の周辺も、ずいぶん落葉が進んできました。
今はモミジの紅葉がピークを少し過ぎ、
カラマツの黄葉がピークを迎えつつあります。

そんな落葉の季節、今年もあの虫が、
ピッキオビジターセンターのテラスに落ちてきました。

昨年も10月17日に紹介しているのですが、
今年はテラスの脇でまだ葉を付けていた、
ミツバウツギにとまらせて写真を撮ってみました。

トビナナフシ111101

しばらくは落ち着き無く歩き回っていましたが、
動きは基本的にスローモーです。

トビナナフシ111101-1

そのうち、葉っぱの上で落ち着きました。

トビナナフシ顔111101

顔のアップも。

写真としては、本来棲んでいる樹木の葉に止まらせて撮った方が良いのですが、
そもそも何の木にいたんでしょうね?

テラスの上に枝を広げているのは、
クリ・ハルニレ・ヤマグワ・アカマツ・・・
さて、どの木から、落ちてきたのでしょう?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード