夏鳥が揃ってきましたよ。

ピッキオでは月に2回、野鳥の森でセンサス調査をおこなっています。
昨日がその調査日だったのですが、夏鳥がいくつも見られたということなので、
(私は行ってないのですが)どんな野鳥が調査で出現したのか紹介します。

マガモ、トビ、ヤマドリ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、キセキレイ、サンショウクイ、ヒヨドリ、ミソサザイ、コルリ、コマドリ、クロツグミ、アカハラ、ヤブサメ、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ノジコ、アオジ、カワラヒワ、イカル、カケス、ハシブトガラス
計33種130羽

調査は朝の5時から8時まで、野鳥の森の遊歩道をゆっくり歩きながら、
確認された野鳥の種類と数、確認方法(さえずり、地鳴き、姿、飛ぶ姿)を記録します。

今回の注目はコマドリですね。
毎年、今の時期に姿が見られるのですが、すぐにいなくなってしまいます。
たぶん、渡りの途中に立ち寄るのでしょう。

サンショウクイ、コルリ、クロツグミ、アカハラ、ヤブサメ、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、メジロ、ノジコ、アオジが、野鳥の森に子育てに渡ってくる夏鳥です。
そう、メジロやアオジ、アカハラも、冬の軽井沢からいなくなってしまうのです。

今の時期、早朝の野鳥の森では、彼らのさえずりや姿が1年で最も楽しめます。
そんな野鳥の森をご案内する早朝バードウォッチング(詳細はこちら→軽井沢 季節のネイチャーツアー)が、5月2日からはじまります。
朝5時出発と、ちょっと早い時間のツアーですが、
たくさん野鳥が見られますので、是非ご参加下さい。

ちなみに朝は寒いので、暖かい服装で手袋などもお持ちください。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード