スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオスズメバチが集まっています

軽井沢野鳥の森の入口に近い、例のミズナラの樹液では、
最近、大物の目撃例が増えています。

オオスズメバチ111009-1

オオスズメバチです(汗)。

写真は昨日撮影したものですが,
今日の午後の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」で見た時には、
3匹の働きバチが集まっていました。

オオスズメバチは体が大きく、働きバチでも時に4センチ近くになります。
またチームワークにも優れていて、同じ巣のメンバーで樹液を防衛したり、
他のハチの巣を襲撃して壊滅させ、幼虫を奪ってエサにしてしまう事もあります。
人間が巣に近付けば、集団で防衛しようとしますから、大変危険です。

オオスズメバチ111009-2

そこそこ恐いので、望遠レンズで撮影しました。

スズメバチのシーズンもあと少しです。
今年は数が少ないのですが、まだ活動していますので、
不用意に近付かないように気を付けて下さい。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。