トンボ池のモミジ

例年、軽井沢野鳥の森周辺の紅葉は、
10月下旬から11月初めまでがピークです。
しかし木によっては、早くに紅葉し始めるものもあって、
今、トンボ池のモミジのうち1本が、すでに見頃を迎えています。

モミジ111009

この木は毎年、周囲のモミジを差し置いて、先に紅葉します。
モミジの紅葉にも「個体差」があるんですね。

そして最近、このモミジの枝に、さかんに産卵しているトンボがいます。
オオアオイトトンボという、全長4センチ程の金緑色のイトトンボです。
晴れた日の午後、気を付けて見ていると、
水際の草むらからモミジの枝に、「おつながり」のまま上昇していくのです。
そして枝の樹皮の中に、丈夫な産卵管で卵を産み付けていきます。

オオアオイト産卵111009
オオアオイトトンボの産卵(右が♀)

彼らの産卵は、水面上に張り出した木の枝でおこなわれます。
卵はそのまま越冬し、来年の春、孵化と同時に池に落下し、
水中で成長するのです。
そして夏のはじめにトンボに羽化し、
秋に再び、繁殖のために池に戻ってきます。

オオアオイト111009
オオアオイトトンボ♂

モミジが落葉し、オオアオイトトンボの姿が見えなくなると、
軽井沢に冬がやってきます。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード