高嶺の花

トンボ池に隣接するピッキオのオフィスでは、
夏、窓を開け放っていると、頻繁にトンボが迷い込んできます。

天井の蛍光灯に「カン!・カン!」と当たるので、
仕事をしていると耳障りです。
そのため、オフィスには捕虫網が常備されていて、
トンボは強制退去となります。

今日もオフィスで仕事をしていると、
いつものようにタカネトンボが迷い込んできました。
いつものように網を振ったら、ちょっと当たりどころが悪く、床に落下!!
「あれ?大丈夫かな?」
外に放しても飛んでいかないので、
枝にとまらせてしばらく様子を見てみました。

タカネトンボ
タカネトンボ

外傷はないようです。
タカネトンボは翅を震わせて、暖気運転をはじめました。
どうやら大丈夫なようです。

写真を撮りながらしばらく見ていると、無事に飛び去っていきました。

タカネトンボは「高嶺蜻蛉」の意味ですが、
森に囲まれた池に棲んでいるトンボです。
捕まえて見れば、金緑色の美しいトンボですが、
木陰になった岸辺を飛んでいる事が多くて、目立ちません。
そのため「リアル昆虫ビンゴ25」では、なかなか捕まらない高嶺の花なのです。

なのに先日の「リアル昆虫ビンゴ25」では、
参加した子どもに「銀蝿みたい」と言われてしまいました・・・。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード