野鳥調査情報

本日の「軽井沢野鳥の森」の鳥の調査情報です。

確認した鳥は、

留鳥(年間を通して、同じ場所で生活する鳥)
オシドリ、アオゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、ミソサザイ、
エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、
ホオジロ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス

漂鳥(夏は標高の高いところ、冬は低いところと、生活する高度を変える鳥)
軽井沢では夏鳥:ウグイス、メジロ

夏鳥(繁殖のため南方から渡り、繁殖期を終えると越冬のため南方へ戻る鳥)
サンショウクイ、コルリ、クロツグミ、ヤブサメ、
キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、ノジコ

の25種118羽でした。

トンボ池のオシドリたちは、今日も元気に泳いでいました。
雛は9羽全てすくすくと育っています。
その他、調査範囲の25m圏よりも外側でしたが、
アオバトの声を聞くことができました。
「ア~オ~」
私は今シーズン初です。

鳥以外にも、今朝は出会いが多く、
大きなアズマヒキガエルに、オオセンチコガネ、
そして何よりも「イノシシの群れ」には驚きました。

歩いてきた道の20mほど後ろで、ガサガサ音がしたかと思うと、
「イノシシ!1、2、あっ、ちっちゃくなった3、4・・・8」
ウリボウ6頭含む8頭の群れが、あっという間に道を横切って行きました。

普段はなかなか出会うことのない動物たちですが、
確実に暮らしているのですね。

井上 基
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード