オシドリはどこから来たのか?

先日大塚が紹介した、「トンボ池に来ているオシドリ親子」は、一体どこから来たのか?
という件ですが、答えをお知らせいたします。
ブログはこちら⇒

やはり、ムササビ巣箱で営巣していたオシドリだと思われます。
巣箱の中の画面も、先日私がブログで紹介いたしました。
ブログはこちら⇒

巣の中はこんな風になっていました。
DSC00404.jpg
卵がありますね。

DSC00437_20110618102903.jpg
母親が卵を温めています。


そして、実は様子を紹介したその晩、なんとなんとタイムリー(?!)なことにカメラが故障!
雛が孵る様子を、是非ブログでお伝えしようと考えていただけに非常に残念です。
カメラを修理するために、オシドリのお母さんの邪魔をするわけにはいきませんから、
しばらくそっとしておきました。


無事、巣立ちましたので、昨晩清掃作業をしてきました。
何故、夜間に清掃?
日中はムササビが寝ているかも知れませんから!

IMG_1473.jpg
中は、卵の殻と羽毛で大変なことに!


取り出した卵の殻です。
IMG_1481.jpg

さすがにシジュウカラより、かなり大きな卵です。

無事、カメラを修理、巣箱の中も清掃でき、
あとはムササビが帰ってくるのを待つばかりです。

自然の巣でもこうやって、
オシドリもムササビも木の洞を共同で使っているのでしょうね。
それにしても、雛が高いところにある巣箱から飛び降りる姿を見たかったです。
残念!


しばらく、トンボ池ではオシドリの様子が観察できそうですよ!
是非、野鳥の森にお越しください!

井上 基
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード