オシドリ御一行様がやってきました

昨日の夕方、トンボ池に「ピィ・ピィ」という声が響いていました。
なんだろうと捜してみると、小さなカモのヒナが水面を走り回っています。

何ガモのヒナでしょう? カルガモ? マガモ?
・・・後ろから出てきたお母さんは、何とオシドリでした。

近くに寄ってきたのでカメラを出して構えると、
ザザザーっと寄り集まって、一目散に逃げていきます。

オシドリ110615
全部で9羽

泳ぐスピードが早くて、ブレてしまいましたね。

今日の夕方、リベンジしようと、ちょっと撮影してみました。

オシドリ110616
1羽だけ?

ヒナは水面を縦横無尽に走り回って、エサを食べています。
そのため、なかなか複数のヒナを写真に入れられません。

よく判らないのですが、ヒナはどうやら小さな虫を食べているようです。
時々、飛んでいる虫を追っているのか、とんでもない早さで水面上を走ります。
そして人が近付くと、集合して対岸へと移動していきます。

オシドリ110615-2
「こどもたち、いきますよ~」

しばらく滞在してくれそうですので、
トンボ池の前を通る時は、是非さがしてみて下さい。

ところでこのオシドリ親子、何処から来たのでしょうか?
もしかして、あの巣箱?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード