チョウのお話会

ただいま、ピッキオビジターセンターでは小さな共同企画展を開催しています。
軽井沢でチョウを見つめ続けて約30年!という栗岩竜雄氏とのコラボレーションです。
この企画展も今年で5年目を迎えました。

今年は

~萌ゆる生命(いのち)のゆりかご~ 母蝶たちが思いを託す「食草」

と題し、開催しています。

チョウ=お花というイメージが強いかもしれませんが、幼虫時代は葉っぱを食べて大きくなります。
チョウたちが命をつなくためには、お花だけでなく葉っぱもとても重要なのです。
そんな幼虫たちが食べる植物を「食草」と呼びます。

「食草」と「チョウがつなぐ命」の切っても切れない関係を、栗岩氏の写真とともにご紹介しています。

そして!
栗岩竜雄氏ご本人に、展示解説と撮影秘話をお話いただく「お話会」を11日(土)に実施いたしました。
愛情たっぷりにお話いただく1時間はあっという間。
参加者からは「へぇ!」「なるほど~」という声がもれます。
終わるころには、私たちもすっかり「チョウの目」を持ち、外の草が大切な食糧に見えてきました。

そんな楽しく神秘的な時間を過ごした皆様と写真を一枚。
110611栗岩さんお話会

今週末の6月18日にも第二回のお話会を実施いたします!
ビジターセンターにて、15:30~16:30。
参加無料です。
興味のある方、またとない機会ですので、ぜひご参加下さいね。

柳原(やなぎん)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード