スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その頃、旦那は・・・

ムササビ巣箱で卵を抱いているオシドリですが、
その頃、旦那さんはと言うと・・・

オシドリ♂110525-1
オシドリ♂

池でのんびり・・・

オシドリでは、卵をあたためるのはメスだけです。
オスはやることがないので(?)トンボ池でのんびりしています。

メスも時々、食事しに巣から出てきます。
どうやらトンボ池が待ち合わせ場所らしく、上空からメスが降りてきます。
するとオスは、メスが食事をしているあいだ、そばに寄り添って見張っています。
さすがおしどり夫婦ですね。

オシドリ♂110525-2

セキレイやヒタキのために、トンボ池に立てた止まり木ですが、
オシドリのオスが止まって、メスが食事しているのを見守っています。

オシドリペア110525

メスも止まり木に飛び乗りました。
オシドリはカモのくせに、木の枝に止まるのが得意です。
カルガモやマガモが樹上にいる姿は、私は見た事がありません。
さすが、樹洞に産卵するだけの事はあります。

この後、私が撮影しているのを気にして、2羽で飛び去ってしまいました。
仲が良い2羽ですが、これもヒナが孵化するまでのようです。
オシドリなどカモ類のヒナは、孵化するとすぐに歩き回り、自分でエサをついばみます。
子育てはメスだけが、ヒナを連れておこないます。

するとオスはお役御免。
夏、メスと同じ灰色の羽に生え替わって、
ぼーっとしているオスの姿に出会うかもしれません。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。