バードウォッチングで復興支援5/5の結果

本日の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」では、午前22種類、午後16種類の野鳥を確認することができました。

午前は3グループに分かれて、午後は1グループでの出発でした。やはり人の目が多いと、全体として確認できる種数は多くなりますね。

今日の午後は、種数こそ午前の回より少なかったのですが、オオルリ、キビタキ、コルリ、ヤブサメなどをじっくりと、それこそ飽きるほどに見ることができました。

そして、カモシカを目撃!この季節はなわばりが再構成されるのか、追い出したり追い出されたりする姿をよく見かけます。慌てたカモシカが目の前を横切り、斜面を駆け上がり、そしてなぜか再び斜面を駆け下るようすを息をのんで見つめていました。

生き生きと動き始める春の森。毎日が新しい出会いと驚きの連続です。

斉藤

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード